【無料期間あり】家で映画を見たい人必見!おすすめ動画配信5選

動画配信

家で映画を見たいけど、レンタルしたら返しに行くのが面倒くさい。

動画配信サービスってどんなものかな?

動画配信サービスを利用したいけど、どれを選んだらいいかわからない。

こんにちは!あっちゃんです(*^-^*)

相変わらず自宅時間が多い中、このように悩み、迷っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、私おすすめの動画配信サービスを5つ紹介したいと思います。

ぜひ今後の選択の参考にしていただければ嬉しいです♪

今さら聞けない!動画配信サービスとは?

インターネットやモバイル通信回線を使い、パソコンやスマホなどで動画を見れるサービスです。

コンテンツごとに課金するタイプと、月会費、年会費を払うことにより多くのコンテンツが見放題になるサブスクリプションタイプ、広告収入などで運営している無料サイト(YouTubeなど)などがあります。

コンテンツごとに課金となると割高になってしまいます。YouTubeなどは見られるコンテンツが限られるので、映画を見るにはサブスクタイプの動画配信サービスがおすすめです。ですのでこのサイトでは、サブスクタイプのサービスに焦点をあてて紹介していきます。

無料期間もあるのでまずは入会してみて、満足できたか、自分に合っているかを試してみるのがおすすめです。

サブスクタイプの動画配信サービスのメリット・デメリット

そうはいっても、まだ本当によいサービスなのかどうか迷っている方に、私の感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・レンタル返却の手間がない。

・自宅以外でもどこでも見れる。

・あまり興味がない分野も気軽に見れるので、新たな発見があるかも。

・オリジナルの作品が楽しめる。

デメリット

・見たい作品がないときや時間がないときでも料金が発生してしまう。

・見たい作品の配信が終了している場合は、課金しなくてはならない。

家で映画をみるなら!おすすめの動画配信サービス5選【PR】

動画配信サービスを選ぶポイントは

①自分の見たいコンテンツが多数あるか。

②料金が自分の予算に合っているか。

③家族で見たい場合、複数のデバイスで見れるか、対応しているか。

④ダウンロード可能か。Wi-Fi環境ではない場所で視聴することもある場合には必須です。

が主だと思います。画質は主にSD/HD/フルHD/4Kがありますが、料金プランやコンテンツ・デバイスによっては高画質で提供されない事もありますので、画質にこだわりたい方は注意が必要です。

では、サービスを見ていきましょう。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員(月額500円、年払いなら4,900円)であれば追加料金なしで利用できます

会員となっていても動画配信サービスを使えると知らない方も多いので、確認してみてください。

Amazonプライム会員ということは、動画見放題サービスの「PrimeMusic」や、Amazonでの買い物でのサービス(当日お届けや日時指定便)も合わせて使える、コスパのいいサービスです。

Netflixと同じ年に国内サービスを開始。国内外の映画やテレビ・ドラマ・オリジナル制作作品など多数あります。

しかし、個別にレンタル購入が必要なコンテンツも多く、実際の見放題は限られているのが弱点です。

月額料金(税込)500円/年払いだと4,900円(1カ月408円計算)
見放題コンテンツ数非公開
画質SD/HD/4K
個別課金あり
無料お試し期間30日間
ダウンロード可能
対応デバイス対応テレビ、テレビ+FireTVStick、パソコン、スマホ、タブレット
同時視聴3台まで
毎月付与されるポイント(最大)
おすすめタイプとにかく安く始めたい人。

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。

Netflix

全世界で1億を超えるユーザー数を誇るNetflix。2015年に日本でもサービスが開始され、海外ドラマの種類も充実しています。オリジナルコンテンツも多数あります。アニメ、バラエティもそろっています。

料金体制も3種類あり、画質と同時視聴可能なデバイスの数により分けられています。

月額料金(税込)880円/1320円/1980円
見放題コンテンツ数非公開
画質SD/HD/4K
個別課金なし
無料お試し期間現状なし
ダウンロード可能
対応デバイス対応テレビ、テレビ+AmazonFireStick、テレビ+Chromecast、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機
同時視聴プランによって1台~4台まで
毎月付与されるポイント(最大)
おすすめタイプ海外ドラマ、アカデミー賞作品に興味がある人。

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はNetflix公式サイトにて
ご確認ください。

Netflix公式ホームページ

hulu

米国発のサービスなので、海外ドラマは品揃えが豊富です。

国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、ドラマを中心とした国内のテレビ番組も充実しています。日テレだけでなく、他局の人気番組をカバーしており、テレビ放送とほぼ同時の見逃し配信も多数あります。

スポーツ・ニュース・音楽などの配信も充実しています。

テレビ機器の他にも対応デバイスが多いのですが、同一アカウントで同時に複数デバイスによる視聴は出来ません。

4K配信が未対応のため、映像にこだわる人は残念ポイントだと思います。

月額料金(税込)1,026円
見放題コンテンツ数6万本以上
画質SD/HD/フルHD
個別課金なし
無料お試し期間14日間
ダウンロード可能
対応デバイス対応テレビ、Oculus Go、パソコン、スマホ、対応ゲーム機
同時視聴2台まで
毎月付与されるポイント(最大)
おすすめタイプ海外ドラマ、日テレ系の番組が好きな人。

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はhulu公式サイトにて
ご確認ください。

hulu公式ホームページ

FOD PREMIUM

FODとは、「フジテレビオンデマンド」の略です。

名前の通り、映画の他にもフジテレビの話題のドラマやバラエティ番組を見ることができます

料金内で100誌以上の人気雑誌が読み放題、15万冊以上のコミックも楽しむことができます

月額料金(税込)976円
見放題コンテンツ数3万本以上
画質SD/HD
個別課金あり
無料お試し期間14日間(AmazonPayなら1カ月)
ダウンロード不可
対応デバイス対応テレビ、パソコン、スマホ、タブレット
同時視聴5台まで
毎月付与されるポイント(最大)1,300円
おすすめタイプフジテレビが好きな人。

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はFOD PREMIUM公式サイトにてご確認ください。



U-NEXT

2007年にサービスが開始されました。日本国内の動画配信サービスでも古参です。

月額料金は他のサービスに比べで少し高めですが、コンテンツ数はおそらく国内最多です。最新作も豊富です。

毎月1,200ポイント(1,200円分)が付くので、範囲内で課金して見たいコンテンツを見ることも可能です。

毎月ポイントをもらえるので、実質1,000円を切る安さです!

さらに料金内で70誌以上の雑誌、32万冊のコミックも読み放題です。

ただ、雑誌などを読まない人にとっては高い印象がありますし、オリジナルコンテンツは少ないのが残念ポイントです。

月額料金(税込) 2,189円
見放題コンテンツ数 17万本以上
画質 フルHD/4K
個別課金 あり
無料お試し期間 31日間
ダウンロード 可能
対応デバイス 対応テレビ、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機
同時視聴 4台まで
毎月付与されるポイント(最大) 1,200円
おすすめタイプ 新作を見たい人、映画をたくさん見たい人、雑誌や漫画も読みたい人
 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT

映画を見放題でたくさん見るにはどのサービス?

とにかく映画をたくさん見たい人は、見放題で見れる作品数が重要ですよね。

そこで洋画、邦画の見放題で見れる作品数を調べてみたので参考にしてください!

洋画が好きな人におすすめなのはこれ!

U-NEXT

約4,900作品

Netflix

約1,500作品

Amazonプライムビデオ

約970作品

邦画が好きな人におすすめなのはこれ!

U-NEXT

約3,300作品

hulu

約1,200作品

Amazonプライムビデオ

約1,000作品

まとめ

私がおすすめする動画配信サービスを5つ紹介しました。

しかし好きなジャンル、こだわりポイントは人それぞれです。

どれが自分に合っているかは実際使ってみないとわかりません。

そのために用意されているのが、無料お試し期間なんです。

無料期間にキャンセルすれば、料金は一切かからないというありがたいサービスです。

ぜひ、この無料期間を利用して、自分に合った動画配信サービスを見つけてみてください!

U-NEXT

国内ドラマをたくさん見たい人はこちらもどうぞ♪

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました